高木学園女子高等学校

学校案内 学校案内 facebook

高木学園の女子教育

広く社会で信頼され、活躍できる女性になるための教育

現代の社会は、女性の活躍がこれまでにないほど期待されています。高木学園女子高等学校では、
皆さんが自ら考え挑戦しつづける女性、広く社会に貢献できる女性になるための教育を実践しています。
その結果、在校中~卒業後に皆さんが「信頼され、役に立つ女性」として社会に貢献できることを目指します。

高木学園で育てたい女性像

社会に貢献できる女性

高校生であっても、社会に貢献できることはたくさんあります。世の中に役に立てる機会を積極的に生徒たちと探り、行動しています。

自ら考えられる女性

つねに自分から考えられるような女性になるために、授業の中でも積極的に考える→ディスカッションする→発表する→さらに改善する、というプロセスを大切にしています。

行動する女性

自ら考えたことを行動にうつしたとき、人生の道が開けてきます。本校では生徒が考えたことを、実際の行動に結びつけられるようにサポートします。

挑戦する女性

高校生のうちから、自らの力を世の中に問う – そのような挑戦を続けられる女性を育てます。クラブ活動、インターンシップ、商品開発などの経験を通じて、社会で常に挑戦する姿勢が育ちます。

女子教育に対する私たちの想い

理事長

髙木 暁子

「社会で信頼され、役に立つ女性」ー今から100年以上も前に創立者・髙木 君(たかぎきみ)先生の思い描いた自立した女性は、現代の社会でますます重要になっています。民間企業出身の私は、みなさんが高校生時代から様々な世界にふれ、社会で行動することが大切であると、強く感じています。本校では企業でのインターンシップを体験する機会や、企業と共同で商品を開発する機会などがたくさん準備されています。多くのことに積極的に挑戦して、一緒に日本や世界で羽ばたく女性をめざしましょう。

学校長

髙木 茂

本校では創立以来100年以上にわたって「社会や世界で人の役に立ち、信頼される女性に育てる」教育を大切にしてきました。この創立の理念を大切に、本校では今後も社会で活躍できる女性を排出して参ります。これからみなさんが過ごす高校時代は、世の中と自分をきちんと見つめ、自分らしい生き方を模索する時。自分の夢を実現するために自分を磨き、しっかりした力を蓄える時です。本校で素敵な人との出会と様々な経験を積んで、輝く女性に成長し、大きく羽ばたいていって下さい。頑張るみなさんを心から応援しています。

社会で活躍する女性のための教育プログラム

高木学園創立の理念
「社会で信頼され、役に立つ女性」を実現するためには、
社会をよく理解し、実際にその社会で実力を試し、
そのうえで人生の目標を持つことが大切です。
本校では在校生のみなさんが
「社会を知る機会」、「社会で行動する機会」、
「社会でどのように生きていくかキャリアを考える機会」を
多く設けています。

詳しく見る