閉じる
高木学園女子高等学校

最新情報

全校朝礼を行いました

2019年6月20日

本日全校朝礼にて 命日に先駆けて

創立者 高木君先生の想いを受け継ぎ、偲ぶ場として忌日法要を行いました。

 

君先生は15歳の時に福澤諭吉先生の講演を聞き、女性にも学問が必要だと感じました。

そして、両親の大反対を押し切って、大学に行く道を選択します。

そして大学卒業後は、他の学校からの教員採用のお話をお断りして、

ゼロから自力で学校を創ってみようと裁縫女塾をスタートし、

その後(高木学園の前身となる)神奈川縫製女学校を設立するのです。

学校は発展をつづけましたが、第二次世界大戦の空襲で本校が焼失するなどの

苦難にも直面しました。しかし、その際に「人は裸で生まれてきたのだから

またゼロからやり直せばいい」と前のみを向いて進み続け、現在の本校があります。

 

校長先生は、君先生が生涯を通じて示した3つの力、

(しかし生徒のみなさんも必ず持っているはずの3つの力です)

 「①自ら進んで学ぶ力 ②突破する力 ③諦めない力」

の大切さを強調しました。これらは時代が変わっても変わらず必要な力です。

改めて君先生の生涯から学び、みなさん自身もこれからの生き方について考えてみてください。


Return to Top ▲Return to Top ▲