閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

高校生の頃から入りたかった会社に入社します

2020年2月25日

先ほど卒業生が学校に遊びに来てくれました。家庭科のファッションコースを卒業した後、和裁を学んでいた卒業生です。

その彼女ですが、新年度より1か月早い3月からある企業に入社する予定だそうです。”就職して社会人になる前に、一度学校に遊びに行きたいと思っていたんです!”ということで、入社前直前に私たちを訪ねて来てくれました。

この彼女が就職する会社は(おそらく皆さんご存知の会社ですが)、日本の伝統芸能の舞台プロデュースや映画製作をしていて、その衣装部に所属することが決まっているそうです。実は彼女は、高校生の(=本校の生徒であった)時から、将来はその企業で仕事したい!と思っていたそうです。私ははじめその話を聞いたときに、彼女が高校時代から和装の道を歩んで、その先にその会社で仕事したいと具体的に決意していたことに驚きました。そして、実際にその志を実現したことは、本当に素晴らしいと思っています。

女性の先輩として、将来、後輩たちにIさんのキャリアについて話して下さいね、とお願いしました。これから彼女がどのような人生を歩んで行くのか、とても楽しみですし、心から応援しています。


Return to Top ▲Return to Top ▲