閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

緊張の商品企画案発表会

2017年7月12日

今日の午後は、商業科2年マーケティングコースの生徒たちが、「商品開発」の授業のでお世話になっている企業(ラドンナさん)にうかがいました。

というのも今日は、1学期の間に考えてきたアロマグッズの商品企画案を、企業の方々に発表させていただく日だったのです。

江東区にある会社までうかがう電車の中では、緊張して口数が少なくなっている生徒や、「あぁー、私、発表するときには頭の中が真っ白になってしまうんです。」という生徒が何人もいました。

「あのね、発表でちょっと詰まってしまったり、質問にうまく答えられなかったとしても、別にだからどうということはないでしょう?大丈夫、笑顔で!」

と生徒たちに声をかけたものの、実際には発表の番が終わるまで多くの生徒がコチコチに固まっていました。

 

高校生ならではの面白い商品案もいくつもありましたが、

「これはコストが高くなりそうだから、この価格で売ろうという設定は難しいです(倍ぐらいになってしまいますよ)」

「実際にこういうグッズでアロマオイルを入れたら、べとべとしませんか?」

「実際にあなたが提案するようなことが可能な技術は(他の商品などで)存在していますか?」

など、中には鋭いご指摘や質問も頂きました。生徒たちは緊張したと思いますが、高校生のうちから自分たちの提案を企業の方に聞いていただける機会はそうあるものではありません。とても良い学びの場を頂いていると思います。

そして、今回ご提案をさせていただいた案の中から、実際に商品化していただくことができるものは果たしてあるのか・・・。私たち教員もドキドキしながら、今後の状況を見守りたいと思います。


Return to Top ▲Return to Top ▲