閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

学ぶことが人生を変える – 世界で感じた女の子のための教育の意義

2017年7月28日

昨日、日本を発って飛行機で5時間。

 

 

 

 

 

フィリピンのセブ島にやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生初めてのフィリピン、セブ島の経験はとても衝撃的です。昨日〜今日にかけてほど、教育の意義を感じたことはありません。経済的に大きな格差のあるこの社会、矛盾のあるこの世界で、教育がいかに大切か。とりわけ女の子のための教育の意義を再認識することとなりました。

 

女の子のための教育がなぜそれほどまでに大切だと感じたのか・・・これから在校生に対してはもちろん、説明会などの機会に中学生や保護者の皆様にもお話をさせていただきたいと思っています。

どのような境遇にあっても、学ぶことが人生を変える。そして世界中にそんな女の子の仲間がいることを、ぜひ皆さんにお伝えしたいと思います。

 


Return to Top ▲Return to Top ▲