閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

生徒会として提案!- かばん改善プロジェクト

2017年8月7日

夏休みも中盤に入ってきました。このあと台風がやってくるか、少々心配ですね。(みなさん、天気予報などで早めに状況をご確認ください。)

今日は午前中に、生徒会の生徒たちに集まってもらいました。1学期にも少しお知らせしましたが、生徒会の生徒たちに「かばん」について検討してもらっているためです。

 

 

まずは、標準的な日に、どれくらいの量の荷物をかばんの中に入れているのかを見せてもらいました。

「う・・・、お・重い・・・!」

みなさん、ものすごく重い荷物を日々持ち歩いていることが分かりました。

そのような荷物をきちんと収納できるもので、かつ使いやすいかばんとはどうあるべきなのかを、生徒たちとともに考えているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒たちは、自分たちの日々の生活に直結することですので、大変真剣に色々な意見を出してくれました。打合せの部屋で、最初はみな座っていたのに、気付くと中央に立って話し合いを続けているという熱心さ。

 

 

 

 

 

生徒の代表として、生徒会の皆さんにはこれからも色々活躍してもらいたいと思います。かばん改革のゆくえについても、引き続きレポートします。


Return to Top ▲Return to Top ▲