閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

気温差30度のセブ島

2018年1月31日

このところ日本はとても寒い日が続いていますが、私はかけ足で気温差30度(!)のフィリピン・セブ島に出かけてきました。

先日お知らせがあったと思いますが、今年の夏にセブ島での英語研修が始まります。その準備のために昨年の夏に続いて現地を訪れました。

 

 

セブ島では、「先生1人に対して生徒1人(マンツーマン)」で英語のレッスンを受けることができ、とても良い形で英語を学ぶことができると思います。また、実際に学んだ英語を現地の子どもたちと交流するなどして活かす機会も盛りだくさんにしたいと思っています。

 

 

 

 

私自身が高校生の頃には、海外で異文化にふれる経験やこのように英語を学ぶことのできる機会はほとんどありませんでした。(インターネットもない時代でしたので、英語テレビやラジオなどで英語を聞くくらいしかできなかったことを今でもよく覚えています。)英語を学ぶという意味でも、日本と異なる途上国のフィリピンの社会に触れ、そこで生きる人と接することができるという意味でも、皆さんの人生の幅が広がる経験になると思います。(治安について少し不安に思う皆さんもいるかもしれません。私も初めて訪れたときには、どうなのかなと思っていたのですが、実際には空港からバスで移動し、基本的に学校のキャンパス内から外に出ることはありません。学校内は24時間体制で警備がしっかりしていますので、心配はありません。)ぜひ少しでも興味を持った皆さんは、説明会に積極的に参加してください。

 


Return to Top ▲Return to Top ▲