閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

セブ島語学留学のすすめ

2018年4月25日

今年の夏休み、本校の初めての取り組みとして、フィリピン・セブ島での語学研修がスタートします。

先日も説明会を開催しましたが、よりセブの魅力や、お世話になる語学学校~ボランティア団体(DAREDEMO HERO)のことをよく知って頂くために、代表の山中博先生(元・東新ハイスクールのカリスマ英語講師でいらっしゃいました)が本校に来てお話して下さったときのビデオを公開しました。

My Channnelのはじめにそのビデオをアップしていますので、みなさんぜひご覧ください!

ちなみに、「フィリピン?!治安は大丈夫?水は飲めるの?」などのご心配がおありかと思います。私が、昨年夏に初めてフィリピンに行った実感をお伝えします。

* 治安について

セブ島は、フィリピンの島の一つではありますが、マニラなどに比べてはるかに安全です。ただし、日本とは異なり、夜間に一人で道を歩くなどは難しいかと思います。基本的にこの語学研修では、「全てチャーターしたバスで移動」ですし、語学学校の入り口は24時間ガードマンがいて、セキュリティがしっかりしていますので、安全面でご心配はないと思います。

* 水について

水道の水は飲むことはできません。が、ミネラルウォーターが日本よりもはるかに安価で手に入ります。(語学学校内にはウォーターサーバーも設置されています。)ですので、ミネラルウォーターを飲むことを注意していれば、基本的に問題ないと思います。

* 食事は?

今回の研修では、「学校の敷地の中の寮」で生活します。ここでは非常においしい「日本食」を食べることができます。(↓こちらは、私が実際にお世話になる学校でいただいた食事です。普通にから揚げが美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての海外だったり、途上国と聞いて不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。が、私自身(先進国以外はあまり行ったことがありませんでした)問題なく楽しく過ごすことができましたし、何より現地で出会う方々との経験が素晴らしく(経済的には恵まれていなくても、こんなに意欲の高い人々がいるんだ、と目からうろこの瞬間がたくさんありました)、ぜひ高校生のうちにこのような経験をして欲しいと心から思っています。


Return to Top ▲Return to Top ▲