閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

はじめてのクラシック – 今年はロマン派

2018年5月8日

今年の夏にも、毎年恒例となった「はじめてのクラシック-中学生・高校生のために」コンサートが開催されます。先日、作曲家の三枝成彰先生の事務所からご案内を頂きました。

 

 

 

今年のテーマは

「ロマン派の大豊作時代」

ベルリオーズやメンデルスゾーンの協奏曲や交響曲が演奏されるようです。指揮は今年も小林研一郎先生。そしてコンサート会場はサントリーホールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このコンサートには私もほぼ毎年参加させて頂いていますが、この値段で参加できることが信じられない、大変クオリティの高い演奏を楽しむことができます。

ぜひ在校生の皆さんはふるってご参加ください。(ある程度の人数が集まると、ここからさらに割引があります。)


Return to Top ▲Return to Top ▲