閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

生徒会新役員の皆さんと

2018年6月25日

今日はお昼休みに、今年度の生徒会の役員の皆さんがあいさつに来てくれました。

1年生の皆さんは、少し緊張した様子で

「先輩がたにご迷惑をおかけしてしまうかもしれないのですが、がんばりたいと思います。」

とのことでしたが、その顔は自信と明るさに満ちていました。

学校のために何かしよう!と思ってくれたことが嬉しいです。この学校が生徒の皆さんにとってより楽しい・面白い・充実した場になるかは、皆さん自身にぜひいろいろアイデアを頂きたいです。皆さんが気づいたこと、それを生徒会に反映していくことに価値があると思っています。

創立者の高木君先生は、創立50周年の式典の際に、こんなことを言っていました。

「あなた方は、なせば出来る、何でもやろうと思えば出来る。人に出来ないことをやるのが自分なのだ、他人のやることなら誰でも出来る。他人にいわれないでも、自分から気がついてことをしなければ、したうちに入らないと、私はよく申すんでございますよ。」

今年は高木学園創立110年の年でもあります。生徒会の皆さんに限った話ではなく、みんなでこの精神でいろいろなことに取り組んでいきましょう。


Return to Top ▲Return to Top ▲