閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

卒業生の活躍

2019年2月12日

本校の華道部でお世話になっている、森由華先生が新たに「池坊麻布橘会」を始められ、その式の開催された池坊会館にうかがいました。

本校華道部の生徒たち2名もこの式に参加させていただき、華道の免許を頂きました。

 

 

 

森先生の大作とともに記念の1枚。

 

 

 

 

 

この日の会には、(在校中は華道部で)現在も森先生に華道を学んでいる卒業生も参加していました。

 

 

卒業後、和装を学んでいる彼女は、この振袖を自分で仕立て・着付けたとのことで、会場の皆様が大変驚き「素晴らしいですね」と言ってくださっていました。

それだけでなく、会場の様々なお手伝いを頑張っている姿が印象的でした。「信頼される女性、実際に役立つ女性」になってほしいという創立者・髙木君先生の言葉通りの彼女をとても頼もしく思いました。


Return to Top ▲Return to Top ▲