閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

桃の節句を待つ日々

2019年2月20日

昨日、生徒たちが桃の花を使ったいけばなの作品を制作しましたが、それに引き続いて今日は「ひな人形」を飾りました。

 

 

3月3日は、女の子の健やかな成長を祈る「桃の節句」です。お花・ひな人形と準備が進み、あとは「桃の節句」を待つばかりとなりました。

 

 

 

 

 

本校は毎年3月3日に「卒業式」を行っていて、もう間もなく3年生も卒業を迎えます。

ついこの間入学してきたと思った彼女たちが、もうこの学校から旅立つのかと思うと大変感慨深いです。さまざまな人生に向かって、本校から羽ばたいていく彼女たちの人生が幸せであるようにと、祈るような気持ちでひな段やお花を見つめました。


Return to Top ▲Return to Top ▲