閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

私をつくった本と旅

2019年4月24日

今週は読書週間です。皆さんは今、どのような本を読んでいますか?

私は小さい頃から本が大好きで、同時並行で何冊もの本を読むのですが、最近読んでいる本をご紹介します。

まずはこちら。

 

 

『直感と論理をつなぐ思考法』

はじめにの第一文を読んで、すぐ買おう!と思いました。

“「単なる妄想」と「価値あるアイデア」のあいだ”

と書かれているのです。いつも、ああでもないこうでもないと「妄想」している私としては、気になります。ということで、現在この本をぐいぐいと引き込まれるように読んでいるところなのですが・・・高校生の皆さんには少し難しいかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、皆さんにおススメできる面白かった本は無いかなと思いだしたのがこちらです。

 

 

 

 

『国境のない生き方 私をつくった本と旅』

14歳でヨーロッパに一人で旅行をい、17歳でイタリアに留学したという著者のパワフルとしかいいようのない生き方がとにかく面白いです。世界を見て、さまざまな本に出会って、自由に広い世の中を生きて欲しいという著者の強い思いにパワーをもらえる本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

筆者の言葉でステキだなと思ったところをご紹介します。

「生きることそのものに夢中になったらいい。

あとからくっつけたいろんなものを、とっぱらって、囲いの外に出てみる。

一度でも出てみれば、きっとわかると思います。

この世界が、どんなに広いか。生きることは、そうやってあらゆる扉を開け放つこと。」

 

本との出会いは、皆さんの人生を見つけることでもあります。

さあ、明日の読書時間には、皆さんにどんな出会いがあるでしょうか。


Return to Top ▲Return to Top ▲