閉じる
高木学園女子高等学校

理事長日記

自らやってみる姿勢

2019年6月7日

昨日、家庭科3年生の生徒たちが私のもとを訪ねてきました。

「先生、文化祭でこういうことをしたいと思っていて、●●の会社に連絡したいのですが、電話番号教えていただけますか?」

とのこと。その会社に学校としてお世話になってきたのですが、実は私も電話番号を知らなかったので

「あのね、会社の名前は分かるんだけど、電話番号が分からないの。パソコン教室などで、電話番号を調べて電話かけられる?」

と聞いてみたら

「はい!調べます!」

との力強い返事がありました。頼もしく思いました。すべて「あれを、こうして」と準備されていなくても、自分たちで考えて動くことができること — 社会に出ると、このような力が絶対に必要になります。よく分からないことがあっても、まずはやってみる、そのような姿勢をこの生徒たちから感じました。文化祭で、彼女たちがどのようなことをしてくれるのか、楽しみに待つことにします。


Return to Top ▲Return to Top ▲